おすすめ記事

ホームページを作っていていつも立ち塞がる高い壁があります。

それは『原稿』

弊社での原稿作成は原則ご依頼いただく士業の先生ご自身にお願いしております。
これにはちゃんと訳があって、よくわからない素人ライターに頼んではいけないのです。
きつく苦しくても自分で書きましょう。

この原稿作成のヒントになればと思い5,000文字くらいの記事を書きました。

コンテンツ作成にお悩みの士業の先生へ記事作成の考え方とヒントを書いてみました

Webフォントについての記事を更新いたしました。

士業事務所が運営する情報提供型のホームぺージは、SEO対策の観点から文章量が多くなるので、離脱率の高いページの割合が多くなってしまいがちです。

せっかく作ったホームぺージの原稿なので、少しでも読みやすくする方法はないものか、下記ページで解説しています。

Webフォント導入のニーズが高まっています

 

常時SSL化対応についての情報を追記しました。

なぜ常時SSLがクローズアップされているのかについて加筆いたしました。
今年すでに発表されているように、2018年10月にリリースされるChrome70からは更なる強化がされます。

Chrome 70以降の変更内容

Chrome 70では、HTTP ページにデータを入力すると保護されていませんという通知が赤字で表示されるようになります。

 

常時SSLについてはこちら

 

 

 

以前からGoogleによって進められていたプロジェクト「モバイルファーストインデックス」についてGoogleは2018年3月に正式に開始を発表しています。
当社で管理させていただいているホームページについても順次「モバイル向けのインデックス作成が可能」という案内が届いております。

モバイルファーストインデックス(MFI)とは

モバイルファーストインデックス(MFI)とは今までGoogleの検索エンジンがPC版のホームページの内容を元にインデックスやランキングの評価をしていたのをスマホ(モバイル)サイトの内容を元にインテックスやランキングの評価をするという大きな変更のことです。
今後はサイトのモバイル版とPC版が同等であることが望ましいので、管理面から同一ページがPCサイトとスマホ(モバイル)サイトに表示されるレスポンシブWebデザインのホームページでの管理をおすすめいたします。
モバイルファーストインデックス(MFI)についてはこちらのページを参照ください。

スマートフォンの利用率等のデータを元に、ネット集客のそもそもの強みについて説明しております。

弁護士のホームページ集客(ネット集客)のまとめ(当社運営の別サイトに移動)