代表インタビュー

有限会社ポーカー・フェイス 取締役社長 清水信宏
聞き手:有限会社ポーカー・フェイス プロジェクトマネージャー 清水健児

【創業 20周年のポーカー・フェイス】平成14年の報酬自由化から今日まで、当社が「士業事務所の集客サポート専門会社」として積み重ねてきたもの。20 周年を機に向き合う新たなサービス。

Q:私が入社してちょうど4年ぐらいですが、士業事務所以外のクライアントを担当したことがありません。私が入る前の状況はいかがでしたか。

A:平成14年の報酬の自由化のころから士業事務所がホームぺージを作りだして、その後 Web マーケティングという言葉が浸透していきました。当社が士業事務所の集客サポートをしだしたのがこの時期。10年ぐらい前には士業事務所に特化してしまいましたので、4年前なら一般企業の業務にはほとんど関わってないでしょう。10年以上前には一部上場や上場会社の子会社など一般企業のクライアントの仕事も多かったです。

Q:なぜ士業事務所の集客サポートに特化したのでしょうか。

A:お客さんの立場に立って考えました。この時期ちょうど司法制度改革で弁護士、公認会計士試験制度の法改正で公認会計士の数、つまり税理士登録する可能性が高い資格が増えだした時期で、弁護士は過払い業務がありましたが、事務所運営がどんどん難しくなっていくのが見えてきた時期ですので、こちらも専門性が高くないと人の人生を左右してしまうぐらいの気持ちになって取り組んだのですね。そして、結果として他の業界に関わる余裕がなくなり専門になってしまいました。

私の性分的にお客さんにOKです、他は何件ホームページから受任していますよ、なんて軽々しく言うことはまずありません。無料相談を受けていて、お客さんから他の会社は○○件取れると言っています。そこのクライアントの○○○事務所というところは○○件取れましたなんて聞くと、その制作会社を残念に思う気持ちよりも、そのお客さんを心配する気持ちになってしまいます。ブラフで言っているのであれば面白いのですが、分別がないのであればかなり苦労するだろうなと思って話を聞いています。そんな訳はありませんし、それがその事務所に当てはまるとは限りません。

では、なぜそれでも Web マーケティングを勧めるのか?ということですが、士業事務所にとってWebでの集客がもっとも効率的だからです。これは大手でも一人事務所でも同じです。うちが担当している 100 人以上の規模の事務所にも全く同じことを言っているのを聞いたことがあると思いますが、プッシュ型の媒体でガンガンアピールするのがそもそも不向きな業種ですので、その専門知識や解決事例がコンテンツとして成立するホームページは他の業種よりも明らかにコンテンツマーケティングに向いています。リスティング広告にしてもユーザの解決しなければいけない問題が明らかな場合が多いので、アプローチに無駄が少ない業種と言えます。

軽いノリの営業会社やコンサル会社が言うほど楽ではありませんが、本来他の集客方法よりも費用対効果は高いので、真摯に長期の事務所経営の重要な要素として捉えて継続して取り組むことが必要です。何らか 1 つの方法で必ず成功するという思い込みではなく、随時自事務所が置かれている状況を把握しながら、なるべくお金を掛けずに戦略の調整をしていくことが重要です。

 

Q:営業しないで、依頼が入るのは今でも少し不思議です。

A:当社は仕事を取ってくる営業がいませんね。Web マーケティングでの集客と紹介だけが受任経路です。これは当のお客さんに提案している方法と全く同じです。この受任経路は士業事務所のほうが向いているのは明らかですが、当社もこの方法だけで受任しています。

ブランディング・Webマーケティングは、市場に対して自事務所が何を提供して役に立てるかということを真剣に考えれば、何等か答えが見いだせます。

当社のホームページ(CMS)立ち上げプランはホームページ制作過程でお客様との協議を繰り返して答えを見つけてホームページの方向性(公開後に行っていただくことも含めて)を決めるものです。これはおおよそ10年ぐらいの歴史がある当社の中心商品です。多少の値上げはありましたが、ほぼ変わらずの値段46万8千円(※スマホ対応別途10万)は手前味噌で恐縮ですが、ギリギリの企業努力が実ったのではないかと思っています。

紹介に関していえば、お客さんに満足していただければ必ず紹介してくれます。このことだけは普段使わない「絶対」を使いたいですね。

Q:20周年記念プロジェクトでリリースした新サービス「みんなの顧問」と「スマートスタートプラン」の役割は?

A:これは両方とも半年以上掛けて準備してきたものですので、担当者にはよく頑張りましたと言っておきます。

まず法律系顧問情報サイト「みんなの顧問」のサイトオープンですが、これは前から法律系などの顧問を検討するときに情報サイトがないという専門家・一般ユーザ両サイドからのご意見により、ないなら作ってしまおうと思い始まったプロジェクトですね。ここまで10数年一般民事のリーガルサービスの敷居を下げようと必死でやってきましたが、気が付いたら企業法務や個人も含めた顧問契約の敷居は全く下がっていませんので、こちらはこの分野のさきがけ的なホームページになったらよいと思っています。

4d4936cb1945184b6b29ab73ebeb4828.jpg

もう一つが「よくばり士業Web」です。当社が今まで「ホームページ(CMS)立ち上げプラン」でカバーできていなかったニーズに向けた士業様向けホームページ制作サービスになります。予め用意されたテンプレートを使用することにより費用を含めた7つのニーズ(■費用を抑える初期費用10万円、月々7,800円■グレード感■品位がある■自分で更新■集客が可能■短納期■スマホ対応)に対応しました。士業事務所に適したクオリティでホームページを立ち上げたいけど、お金をあまり掛けたくないという方向けの商品です。スマートスタートプランでそのままホームページを運用することもできますし、何年後かにホームページ(CMS)立ち上げプランを検討するきっかけになっていただいてもよい商品だと思います。

34bc7c549f747ef8eeef7738e4b4ee6d.jpg

 

 

有限会社ポーカー・フェイス
清水健児



  • 顧問契約
  • キャンペーン情報
  • 士業HPプラン品質向上
  • 驚きのコストパフォーマンス!

弁護士・士業向け60分個別無料相談

全国対応フリーダイヤル:0120-122-127(平日10:00~20:00)携帯からもどうぞ

相談受付総合ページ(メール・FAX24時間受付)

ご予約で夜間・土日祝祭日も対応致します。

士業事務所ホームページ制作と Web 集客支援の専門会社

access

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-4-5
黒江屋鍛冶町ビル9階東京都千代 【地図詳細(PDF)
JR山手線・京浜東北線・中央線、東京メトロ銀座線「神田駅」徒歩3分
JR総武線(快速)「新日本橋駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩6分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」徒歩8分
都営地下鉄新宿線「岩本町駅」徒歩9分