コンテンツマーケティング

ここ数年コンテンツマーケティングという言葉がよく使われるようになりました。古くて新しい手法ですが、アメリカで再構築されて広まり、日本でも脚光を浴びています。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングは集客の目的で見込み客が関心を持つ有益なコンテンツを提供し、結果としてビジネスに繋がるという考えの上に立っているものですので、今日のSEO対策を考える上で最も重要なものだと言えます。古くて新しい手法ですので、普段の生活で見かけることがあると思います。鉄道会社が沿線の桜の開花情報を冊子にして無料配布することや、古民家を扱う不動産屋が田舎暮らしの情報を提供するのもコンテンツマーケティングと言えます。

コンテンツマーケティングが広まるきっかけとなったのが、Googleが行っている継続的な検索エンジンアルゴリズムのアップデートの中のパンダアップデートというコンテンツ自体の評価をする変更だったように思います。この変更が始まりただリンクを買えばいいというSEO対策は終焉し、いかに顧客にとって有益なホームページを運営するかという設計が求められるようになりました

士業事務所ができる有益な情報提供

コンテンツマーケティングは見込み客にとって有益なコンテンツを作り、それを読んだ後に相談に繋げることですので、士業事務所がその専門知識を持って法律問題等で困っている方に向けて本来しなければいけないことをするだけのことです。弁護士などの法律の専門家が解説したホームページのコンテンツであればフェイスブックやTwitterなどのSNSで紹介される可能性は高く、士業にとって非常に有効です。リーガルサポートの手が今まで届かなかった層や法律家の仕事として認識されていない分野などにリーチするという意味では士業事務所の存在のあり方としてしてもよいものです。

当社がサポートするコンテンツマーケティング戦略

当社のホームページ制作においては、コンテンツマーケティングという言葉が広まる前からブランディングとコンテンツマーケティングをホームページ企画の中心的な要素としてきました。どのような事務所で、どのような強みがあり、どのようなサービスを提供していくのかがまず発想の原点となり、顧客が誰なのかということを考えるとコンテンツの持つ重要度は自ずと高くなります。まずホームページ開設時に想定されるユーザーに対して必要なコンテンツを用意し、ホームページ開設後は見込み客に対してもリーガルサービスによる問題の解決や改善の方法を継続的に伝えていくホームページ運営が当社のホームページ(CMS)立上げパックで実現できます。

当社のコンテンツマーケティングサポート内容

SEO(検索エンジン)キーワード調査

キーワード プランナーによる調査をし、その中で検索数があり相談に繋がるキーワードをリスト化してご提案いたします。

コンテンツ提案

サイトのターゲットとするユーザーに対する必要コンテンツをご提案します。また、長期的な展望で見込み客にリーチしていくコンテンツをご提案いたします。皆様が追加していくコンテンツにつきましては継続できるものでなければ意味がありませんので、協議の上、事務所の特性も含めご提案させていただきます。

操作説明サポート(電話1か月、メール6ヶ月)

当社が最もこだわっていた自分で更新できるホームページはコンテンツマネージメントシステム(CMS)というものがあるから可能なのですが、これはホームページの知識がなくても簡単にコンテンツの追加が可能となるものです。それでも、最低限の使用方法は覚えていただくことになりますので、当社の無料操作説明サポートは6か月のサポートをさせていただいております。

自分で更新できるホームページはコンテンツマネージメントシステム(CMS)なくしてコンテンツマーケティングは実現できません。

60分 士業向け 個別無料相談

相談予約専用ダイヤル 携帯からもどうぞ

0120-122-177

電話受付時間:平日 9:30~19:00

ご予約で夜間・土日祝祭日も対応いたします。

メールでのご依頼・ご相談はこちら(24時間受付)