その他

リスティング広告の最初の3か月間


リスティング広告を進める時に非常に気を遣う点がございます。リスティング広告は初月に全く反響がない・・・という可能性がないわけではありません。お客さんにとってはその1か月の広告費が全く無駄になって消えていくなんてこともあるわけです。

全く勝算のないものは提案のテーブルに乗せませんが、可能性のあるものでも最初の3か月ぐらいは非常に神経を使って様々な改定を行っていく時期です。初期設定とこの3か月の作業のクオリティが成果を決定する上で重要と言えます。

もちろん最初から結果が出る場合もございますが、うまくいかない場合に、ある程度の信頼関係がないとお客さんにとって、この調整の期間が長く感じられることでしょう。

まず、最低限必要なのは事前の説明と信頼関係です。あと最初は小さくはじめて徐々に広告費用を増やしていく方法がベターです。広告の品質を上げるために最初はある程度入札単価を上げて出しますので、あまり少なすぎても効果的ではありませんが無理のない予算から始めることをおすすめいたします。

リスティング広告の少額予算管理は管理する側にとっては効果との兼ね合いで、非常に手間の掛かるものですが、当社ではこの方法をおすすめしております。

結果、その後に予算を増やしていただけるクライアントが大多数という結果となっております。
 

明けましておめでとうございます。

わたしは年頭に特別な事をしたり、力んだりしないほうですが、

(会社名すらポーカー・フェイスですしね)
 

お客さんが元日から原稿を送ってくれたりすると、ちょっとやらなければみたいになります。

こういう方のためには少しでも役に立ちたいと思います。

 

それでは皆様、今年もよろしくお願いします。

nenga.jpg

 

メールマガジン発行しました。

今回はMovable Type (ムーバブルタイプ)の機能などについてです。

ところで、昨日18日にGoogleの公式ブログでついにパンダ・アップデートが日本と韓国で導入したと発表がありました。

Google公式ブログ

パンダ・アップデートで指摘されていることはコンテンツの質に関しての変更となりますので、コンテンツが重要な要素となります。

・オリジナル性
・読むに値する文章量
・ナビゲーションなどの利便性(ページの孤立を防ぐ)

もし、今回の更新で評価を落とすようなことがあった場合サイトを見直してみてください。
 

明日(23日)発行でメルマガ発行予約をしました(【ホームページの原稿】自分で書く、費用を払って外注どちらがよい?)



原稿を作成するのは負担もございますが、ご自分で作成するメリットは大きいので、当社では初期の段階でアドバイスを行っていきますのでよろしくお願いします。
 

メルマガ士業ホームページ戦略会議の登録はこちら
 

最近食べてます。

10kg痩せてから1年半リバウンドがなかったですが、この間久しぶりに体重計に乗ったら2k増えてました。

私の場合ウエストとかに来ないので気付かなかったのですが、たまにスーツを着ると全体的に窮屈になっていたような気もします。

 

この間お客さんの弁護士事務所に行ったついでにEASYTONEを購入してがんばろうと思っております。

あの、安定しなくていろいろなところの筋肉を使うという靴なんですが、思ったより歩きややすいです。

写真.JPG

50K台はキープしたいと思っております。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   

士業事務所ホームページ制作と Web 集客支援の専門会社

access

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-4-5
黒江屋鍛冶町ビル9階東京都千代 【地図詳細(PDF)
JR山手線・京浜東北線・中央線、東京メトロ銀座線「神田駅」徒歩3分
JR総武線(快速)「新日本橋駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩6分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」徒歩8分
都営地下鉄新宿線「岩本町駅」徒歩9分