宣言しないホームページ

今日はいい天気ですね。

私朝食は食べませんが、1年に1度ぐらい朝からがっつり食べる日がありますが今日がそれでした。

 

弁護士・税理士はじめ士業の集客用のホームページでは問い合わせ時間、土日対応、対応エリアなどの宣言は必要です。

これは問診で必ず伝えます。でも色々曖昧にしたい方は多いので「・・・」なホームページになってしまう事も多く、

特に土日対応なんていうのは今日の環境変化の中では必須なのですが「・・・」。

「予約が入った時だけ対応していただければいいのですよ」、「顧客の都合に合わせることは重要ですよ」とご説明すると、「当然その時はやります」

となりますが、自営業者なので土日に対応がイヤというわけではないでしょうが、とにかく宣言はしたくないという感じなんでしょうか。

これとは少し違いますが、宣言という意味で理念やミッションなども明確にしたほうがよいという傾向は近年顕著です。

 

ところで、カンニングの件、トップニュースで取り上げるものではなかったですよね。週刊誌でやればいいんでは?

士業事務所ホームページ制作と Web 集客支援の専門会社

access

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-4-5
黒江屋鍛冶町ビル9階東京都千代 【地図詳細(PDF)
JR山手線・京浜東北線・中央線、東京メトロ銀座線「神田駅」徒歩3分
JR総武線(快速)「新日本橋駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩6分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」徒歩8分
都営地下鉄新宿線「岩本町駅」徒歩9分